優良な出会い系サイトには悪質出会い系サイトとは違いサクラはいません。
でも、出会える優良出会い系だからこそ注意すべき悪質ユーザーがいます。

キャッシュバッカー

ハッピーメールなど優良出会い系では、利用状況に応じて出会い系サイトからマイルが貰えます。
このマイルを貯めることを目的としたキャッシュバッカーが少なからず存在します。

キャッシュバッカーは、アダルト画像、アダルト動画へ投稿している女性に特に多いです。
アダルト画像や動画を見てもらったり評価でマイルを集めたりしてきます。

プロフには会えるようなコメントがあったりしますが、彼女らの目的はマイル集めです。
出会うことを目的としていない場合もあるため、注意が必要なユーザーです。

風俗業者・援助交際目的

アダルト系の掲示板にはキャッシュバッカー以外にも、厄介なユーザーがいます。
それが風俗業者や援助交際目的の女性たちです。

一般の女性のように書き込みをしたり、男の投稿に対してメールを送ってきます。
「長期でお付き合い」「セフレが欲しい」「寂しい」「割り切り出会える人」などなど・・・
プロフにはセフレやエッチ相手の募集しているようなことが書いてあったりします。

「最初だけ」という言葉と、「条件あり」「お願いあり」などと言ってくるのが特徴です。
条件やお願いというのは、「援助して」という隠語です。
そのため、「別イチゴ」「ホ別2」「込2」などと条件を提示してきます。
「割り切り」などと書いてあっても金銭が絡まない訳ではありません。

アダルト系の掲示板はキャッシュバッカーや風俗業者、援助交際目的ばかりです。
期待してアダルト掲示板ばかり利用していると、お金を使わないと会えないとなってしまいます。

出会い系でタダでセックスしたいならアダルト掲示板を使うのは有効ではありません。

メルアド回収業者

メールアドレスを回収する目的で一般の会員に成りすまし登録している悪質業者がいます。
出会い系を利用しているユーザーのメールアドレスを集め、悪質業者が利用するためです。

そのため、いきなりメールが送られてきたりします。(中には1通目からアドレスが添付されてる)
メールの内容もエロ系だけとも限らず、普通のありふれたメールだったりもします。

こちらのプロフの内容などを全く見ていない場合は無視します。
しかし、中にはプロフの内容に合わせたメールをしてくる悪質業者も増えています。

怪しいと思えば無視するのが一番です。
「女の子からメールが来たのにもったいない」と思う人もいるでしょう。(私もそうでした)
捨てても良いフリーメールをYahooなどで用意して、そちらで様子を見て対応するのがベストです。
「携帯のメールじゃないとダメ」など言われたら、諦めましょう。
悪質な出会い系業者にメールアドレスをばら撒かれたら面倒でしかありません。

他サイトへの誘導業者

悪質出会い系へ登録を促す悪質業者が存在します。
アドレス回収業者とも似ていますが、直接登録を促してきます。

他サイトへの誘導する業者は、メールにURLが添付されているのが特徴です。

  1. サイト内でのメールの時点で、URLを送ってくる
  2. アドレス交換した後に、URLを添付して登録を促す

サイト内で誘導してくる悪質業者へ以前に比べると減ってきています。
アドレス交換した後にも関わらず、「携帯が壊れて借り物だからこっちでやりとり」など言ってきます。

URLにアクセスすると会員登録しないと詳細情報が見れない作りであることが多いです。
この会員登録をしてしまうと、悪質な出会い系サイトへの登録となってしまいます。

URLが送られてきても登録などしないように注意しましょう。

さいごに

悪質なユーザーも少なからずいますが、それは出会える出会い系の宿命でもあります。
出会える系サイトだから故に、様々な思惑を持った悪質ユーザーが集まるためです。

特に、美味い話には注意をして怪しいと思えば無視するのが一番です。