ドタキャンはサクラの特徴

  • 親が交通事故
  • 急に友達が来た

悪質な出会い系だと、こんな理由でドタキャンするサクラも多いです。
「待ち合わせ場所にいるけど、どこ?」など嘘をつくこともあります。
そもそも、サクラがいるような出会い系を使ってはいけないということですね。

出会える出会い系でもドタキャンはつきもの

悪質な出会い系ではなくても、出会い系にドタキャンはつきものです。
リアルな関係の友達にドタキャンをすれば「悪いなー」って思うと思います。

でも、出会い系で知り合った場合だと、ドタキャンしてもリスクがないのです。
「別に嫌われてもいいやー」という感じです。

「面倒くさくなった」「他の用事」「天気が悪い」など、理由は色々とあると思います。
待ち合わせ場所まで行ったけど、「不安になった」「遠目から見てタイプじゃなかった」など。

これは、会った女性にドタキャンしたことあるか聞いたら返ってきた答えです。
「不安になった」「遠目から見てタイプじゃなかった」というのは頷けます。

男だって、楽しみな反面「不安な気持ち」もありますよね。
明らかにタイプじゃない女性が待ち合わせ場所にいたら、声をかけるか躊躇した事もあると思います。
(実際、私は何度もタイプじゃなくドタキャンした経験があります)

ドタキャンされにくくする

「前日に電話」「直前にメールのやり取り」この2つでドタキャンされにくくなります。
急な言い訳が言いづらくなるからです。

「待ち合わせ場所に向かってます!お仕事は予定通り終わりましたか?」
こんなやり取りを直前にメールのやり取りでしておくと、急な用事をいいづらくなります。
それでも、不安だったり、タイプじゃなかった場合はドタキャンされる可能性もあります。

来るのかわらかずに、ずっと待ってるのは辛いので、事前にドタキャンする場合は
「急に不安になったり、タイプじゃなかった場合は『具合が悪い』ってメールしてくれれば察するから」
ということを伝えておきます。
「タイプじゃない」とか「不安」って言うのは言いにくいです。なので別の言葉に置き換えてあげます。
このことで、不安な気持ちを察してくれて優しそうな感じがしたと言われたこともあります。