メルアド交換よりLINEの方が確率が高い

若い子だけでなく熟女や人妻にもLINEの浸透していて利用者は多いです。
そして、「メールよりもLINEの方が楽」と思ってる女性も少なくありません。

「LINEやってる?LINEの方が楽じゃない?」こんな感じで切り出していきます。
ケチりたいから交換するのではなく、楽なLINEでやり取りしたいということを風にします。

「サイトでメールするとポイントがかかるから」こんなセリフはNGです。
ケチな男性と会いたいと思う女性は少ないでしょう。

タイミングと目安

タイミングとメールの流れをみて交換できるか聞いてみます。
送信メールなら10通くらい、日数なら3日くらい毎日メールのやり取りを目安にします。
その間に、具体的ではなくても会う約束ができると交換できる確率は高くなります。

あくまで目安なのでタイミングや流れを重視した方がいいです。
「飲みに行こう」「××へ行こう」「××しよう」などの流れにできそうならアポ優先です。

1~2通のメールで交換してくれる女性も中にはいますが、少ないです。
少ない段階での交換はガツガツしすぎて不安も与えますし、ケチな印象になってしまいます。

ただ、キャッシュバッカーもいるので深追いしすぎるのは危険です。
直接のやり取りを拒むのはキャッシュバッカーの特徴でもあります。

良いと思えば女性から聞いてくる

何回かのメールで女性から聞いてくることもあります。
女性から交換してくれると会える可能性も当然高いです。

「サイトでのメールが面倒」「好印象」「安心」
こんな理由が交換してくれる時に多いです。

それまでのメールでのやり取りが重要という訳ですね。
もちろんプロフやメールする経緯なども関係するでしょう。

日記から、掲示板への投稿をきっかけにした場合、交換してもらいやすかったです。
掲示板への投稿は、こちらの投稿に対してメールをくれた場合です。