ドメイン拒否をする

無料の出会い系など悪質な出会い系サイトに登録してしまうと、サクラから大量にメールが届きます。
メールに添付されているURLをクリックするのは危険です。

迷惑メールが届く場合はドメイン拒否でメールの受信を拒否をします。
また、PCからのメールを拒否する方法も有効です。

迷惑メールは通報する!

  • 送信の同意をした覚えのない広告宣伝メール
  • 送信者などの情報がない表示義務違反の広告宣伝メール
  • 送信元のアドレスを偽って送られた広告宣伝メール

悪質な出会い系サイトの場合、特定電子メール法に違反していることは多いです。
総務省より委託を受けて思われる迷惑メールを収集している迷惑メール相談センターへ通報しましょう

メールを通報する際に、「CC」で悪徳出会い系にも一緒にメールを送り付けます。
悪徳出会い系のアドレスは「特定商取引法に基づく表記」や「会社情報」に記載してあるものです。
送り付けられるメールへ送っても効果はありません。

この方法の場合、強制退会となります。
強制退会後は証拠情報の収集ができなくなるため、返金を望む場合は注意が必要です。

「情報提供のお願い」迷惑メール相談センター

ドメインを変えてもメールが届く場合はアドレス変更

悪質な出会い系サイトは、複数のメールアドレスを使ってメールを送り付けてくることも多いです。
ドメイン拒否や迷惑メールを通報してもメールがなくならないこともあります。
届くたびにドメインが違うこともあり、1つ1つのドメインを拒否しても、キリがありません。

悪質出会い系の被害に遭わないためにもアドレス変更が最善の策です。